佐原町並み交流館は大正3年に建てられた煉瓦造の旧三菱銀行を拠点に 佐原の魅力をお伝えするため、ボランティアガイド・観光・イベントなど役立つ情報をご案内します。

NPO法人小野川と佐原の町並みを考える会

  • HOME »
  • NPO法人小野川と佐原の町並みを考える会

考える会とは

本会は、佐原の歴史的町並みを残そうと、 平成3年に任意団体として発足し、佐原の町並み保存計画の作成や保存活動を推進してきました。
官民一体の活動が実り、平成8年には、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、その後は、まちづくりにも力を注ぎ、平成16年には、NPO法人を取得して拡大した活動を進めています。
また平成18年に「佐原町並み交流館」の指定管理者となり、地域の交流の場となるように様々なイベントや展示などを企画しています。

沿革など

昭和48年 国庫補助による町並み調査
昭和57年 日本観光資源財団による町並み調査「よみがえれ水郷の商都
昭和63年 「ふるさと創生事業」アイディア募集
平成元年 三菱銀行佐原支店旧本館が佐原市に寄贈
平成2年 「まちづくりを語り合う場」が発足
平成3年 *「佐原の町並みを考える会」が発足(7月に「小野川と佐原の町並みを考える会」に名称変更)
平成3年 *三菱銀行佐原支店旧本館にて観光案内を開設
平成3年 *会員による建物調査、保存の勉強会
平成4年 *町並み保存計画書を市長へ提出(会の立案)
平成5年 *「佐原市佐原地区町並み形成基本計画書」を作成
平成6年 「佐原町並み保存会」が発足
平成6年 条例制定「佐原市歴史的景観条例」
平成7年 *小野川清掃、川ざらえ開始
平成7年 *建設大臣、「まちづくり月間」の受賞
平成8年 保存地区指定(伝建地区、景観形成地区)
平成8年 「観光案内ボランティアガイド」が発足
平成8年 「重要伝統的建造物群保存地区」に選定(12月官報告示)
平成9年 *自治大臣、「地方自治法施行五十周年記念表彰」
平成15年 全国伝統的建造物群保存地区協議会「佐原大会」
平成16年 *NPO法人の取得(8月18日)
平成17年 *佐原町並み建物公開事業の開始
平成17年 *国土交通大臣賞「地域づくり表彰」
平成18年 *「佐原町並み交流館」の指定管理者となる
平成18年 *「小江戸佐原の骨董市」を開催)
平成18年 *佐原町並み建物公開事業の開始
平成18年 *都市景観大賞「美しい町並み優秀賞」の受賞
平成19年 *「佐原三菱館」の管理運営を市教育委員会から受託
平成19年 *県知事表彰、「文化の日表彰」
平成20年 *県「建築文化賞」の受賞
平成20年 *ボンネットバスの運行開始
平成21年 *全国町並みゼミ「佐原・成田大会」
平成21年 *読売新聞、平成百景に選定
平成21年 *「町は僕らの宝物」等DVD制作
平成22年 *「20周年記念誌」発行
平成22年 伊能忠敬関係資料国宝指定
平成23年 *第1回地域再生大賞受賞、優秀賞を受賞
平成23年 *東日本大震災支援金募金・配布
平成24年 *ワールド・モニュメントアメリカン・エキスプレスより支援金
平成25年 *「佐原の町並みー東日本大震災からの復旧」刊行
平成26年 *三菱間建設100周年・交流館開設10周年記念事業
平成26年 *「千葉国道道路状況調査業務」報告書
平成27年 *千葉県文化財保護協会「団体功労賞」を受賞
平成27年 *成田空港周辺地域の共栄につながる協働事業・伊能忠敬・歩測地図づくり体験学習事業
平成27年 *香取市より多様化な担い手による地域活性化施策に関する社会実験業務委託
平成28年 北総4都市江戸紀行「日本遺産」認定
平成28年 *佐原の町並みにおける担い手育成支援業務委託事業
平成28年 佐原の山車行事「ユネスコ無形文化遺産」登録
平成28年 *重要伝統的建造物群指定地区選定20周年記念事業
平成29年 *ツーリズムEXSPOジャパン2017東京ビッグサイト
平成29年 *第8回全国町並み保存連盟 関東ブロック町並みゼミin佐原

*マーク当会関連

当会の定款・事業報告・活動計算書等は内閣府NPO法人ポータルサイトでご覧ください。

組織

会議

総会 ー 全体会 - 理事会 ー 委員会

会員数

会員69名、賛助会員15名(平成30年6月現在)

活動内容・行事

  1. 保存活動
  2. 佐原町並み交流館・佐原三菱館の管理・運営
  3. 観光案内ボランティアガイド

活動の様子

  1. 建物公開事業
  2. 小野川清掃
  3. 佐原小江戸の骨董市
  4. 視察研修旅行
  5. 防災・消火栓訓練

交流館事業

  1. 交流館フロア展示
  2. 貸研修室案内
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

トピックス

2017/12/17
この度、スタンフォード大学図書館(以下、SUL)で「日本の町並み保存活動関連」としてNPO法人小野川と佐原の町並みを考える会のサイト(http://www.sawara-machinami.org/)が、SULのウェブアーカイブコレクション(Snapshot of Japan 2016-2018)に選定保存が決定したことをお知らせ致します。
SULでは一般の人々だけではなくアカデミックなコミュニティ-へ多様な情報とサービスを提供することで、人々に情報をつないでいます。
印刷には決して反映されない広範囲なデジタル形態の資料・情報を保存するため、文書や画像など、一般的な文化、歴史遺産の記録保存と同様に重要な研究の情報源として保存されます。
一般公開は半年後とのことです。

スタンフォード大学ウェブアーカイブの説明
Stanford Library Snapshot of Japan 2016-2018
http://library.stanford.edu/eal/japanese-collections/japanese-collection-news/snapshot-japan-2016-2018

blog

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.