佐原町並み交流館は大正3年に建てられた煉瓦造の旧三菱銀行を拠点に 佐原の魅力をお伝えするため、ボランティアガイド・観光・イベントなど役立つ情報をご案内します。

佐原まちづくりプロジェクト~さわらぼ~

佐原まちづくりプロジェクト

夏の風物詩づくり体験

開催日:7月14日(土)7月15日(日)

時間:10時から15時

場所:佐藤金物店

内容:風鈴の絵付けと短冊書きの体験、風ぐるまの製作体験、写真展示

参加費:無料

*風鈴の絵付けと短冊書きの体験、風ぐるまの製作体験は予約はいりません。
直接会場へお越しください。

7月4日(水)千葉日報 県東版にさわらぼが掲載されました。

風鈴の絵付けと短冊書きの体験、風ぐるまの製作体験、写真展示

夏の風物詩づくり体験報告

開催日の2日間、たくさんのお客様がさわらぼに来てくださいました。

2日間の来場者 14日336人 15日320日320人 合計656人

2日間の風鈴絵付け体験 350人

 

 


お気軽にお問い合わせください TEL 0478-52-1000 (FAX 0478-54-7766) 電話でのお問い合わせ(10:00~17:00 ※休館日を除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

トピックス

2017/12/17
この度、スタンフォード大学図書館(以下、SUL)で「日本の町並み保存活動関連」としてNPO法人小野川と佐原の町並みを考える会のサイト(http://www.sawara-machinami.org/)が、SULのウェブアーカイブコレクション(Snapshot of Japan 2016-2018)に選定保存が決定したことをお知らせ致します。
SULでは一般の人々だけではなくアカデミックなコミュニティ-へ多様な情報とサービスを提供することで、人々に情報をつないでいます。
印刷には決して反映されない広範囲なデジタル形態の資料・情報を保存するため、文書や画像など、一般的な文化、歴史遺産の記録保存と同様に重要な研究の情報源として保存されます。
一般公開は半年後とのことです。

スタンフォード大学ウェブアーカイブの説明
Stanford Library Snapshot of Japan 2016-2018
http://library.stanford.edu/eal/japanese-collections/japanese-collection-news/snapshot-japan-2016-2018

blog

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.